FlickStep.Net

iPhoneとかMacとかマラソンとかトレランとかつけめん!?とか

ZIPP 自転車

そういえば ZIPP SL SPLINT STEM 90㎜ 12°に交換しました。

投稿日:

IMG 2981

ステムは以前から交換したいと思っていたのですが、これというのがなく伸ばし伸ばしにしてました。

 

 

 

 

IMG 2985

こういうパッケージで。

 

 

IMG 2984

なんか見たことあるパーツ概要の書き方だな…
ZIPPてSRAMの傘下でしたね。どうりで見たことあるわけで。

 

IMG 2980

FizikのCYRANO R1 80㎜ 20°を使用してました。

フレームをRIDLEY HELIUMにしてからこちらを使ってました。
まずHELIUMのヘッドチューブが130㎜と高めな設定もありハンドルを下げたいのに落差がと取れないということもあって、-20°などというステムを使ってました。

角度は-17°でステムと水平近くなるのですが、-20°だと下向きになります。

アルミ製なこともあり、ひとまずサイズや角度は別としてカーボン製のステムにしたいなと思ってました。

遠近法の関係かサイズが。

 

IMG 2986

CYRANO R1はアルミ製ということもあって、剛性がしっかりしてるからか手にくる衝撃がけっこうすごいのですよね…
同じ理由でハンドルもアルミからカーボン製のものに変更してました(去年

カーボン製のステムすればいくらか軽量化できるかなと思ったこともあります。

 

 

IMG 2979

ZIPP SL SPLINT STEM 90㎜ 12°ですが、重くなってるでないか。

 

 

IMG 2977

10㎜長いとはいえ、同じパーツとは思えないくらいサイズ感が異なる…

 

 

IMG 2988

CYRANO R1ではステムの下にも5㎜スペーサーを使っていた。
ステム上にもスペーサーを入れておいたのは、コラム長を変更することもあるかと思い高さを変更できる余裕を持たせておいた。

 

 

 

IMG 2976

-20°から-12°に変更するにあたってハンドルの高さが上がるので少しでも下げておきたくステム下スペーサーは外すことに。

そうすると上部のスペーサーの高さでは足りないのいでそのまま5㎜スペーサーも上部へ移動。

 

 

 

 

IMG 2975

トテモカッコワルイ。

 

 

IMG 2972

ハンドル回りを仮組みしてみた。
ステム変更によりマウント関係も変えないといけないのが不便…

なぜかサイクルコンピューターも変更されているけど気にしない。

 

 

IMG 2968

iPhone用のマウントが突き出たコラムスペーサーに接触しそう…

 

 

 

 

IMG 3003

長ければ短くしてしまえカーボンコラム。

切断しました。

 

 

IMG 3004

プレッシャーアンカー取り付けてみました。
(切断面はヤスリで処理してます)

みましたが…プレッシャーアンカーがゆるゆるになっていた…
カーボンコラムの中にプレッシャーアンカーを入れて固定するのですが、それが緩んでいたということ…

 

 

IMG 3022

急遽ヘッドパーツのメンテもすることにしました。
どのくらいやっていないかというと、たぶん組んでからはまともにメンテしてないような気がする。

うちにはセラミックグリスしかないのでこれを機会にグリスをいくつか手に入れておこうとMORGAN BLIUEのcampa grease(カンパ グリス)を準備しました。

まったく実店舗には置いてなかった…

名前がどうなんだろうか。という話もありますが、有名なグリスですね。
名前から某Campagnoloを想像しますが、その通りでカンパのグリスそれも現行よりも古いグリスの代わりになるというグリス。

ややこしい。実際は異なるんでしょうけど同じCampagnoloのグリスはすでに廃盤で手に入れることはできない。
標準的なグリスということでこちらをヘッドパーツを組むのに使います。

 

 

IMG 3020

思ったよりも柔らかいグリスでした。
柔らかすぎてもすぐに流れてしまい油ぎれをされても意味がないのである程度しっかり固さがあるものをと思っていましたが、実際に使ってみてこれで充分かなとは思いました。

 

 

IMG 3039

左がヘッド下ワンのベアリング
真ん中がヘッド上ワンのベアリング、右が上ワン玉おさえ

Upper bearing: 1 1/8”
Lower bearing: 1 1/4”

 

 

IMG 3037

上ワン玉押さえをベアリングに乗せた状態

 

IMG 3045

下ワン玉押さえはフォークへ取り付け済み。

ベアリングと玉押さえは軽く清掃して先のグリスをつける。
シールドベアリングだったこともあり、デグリーザーで流すとめんどくさいので回転が悪くないのであればそのまま使う。

 

 

IMG 3044

画像がないのはグリスで手が汚れていたからです。

ヘッドパーツにグリスをつけますが、しっかり指で塗り込むようにして必要以上にベタベタにしないようにしました。

ゴミなどが入り込まないように多めにするのもありだと思うのですが、そこは組みながら調整をしましょう。
(厚めに塗った訳でないですが、組んだ時にグリスははみ出てきます)

仮組みで組んだのが上の画像ですが…
プレッシャーアンカーのフタの部分の厚みを考慮してなかった(汗

コラムキャップでフォークを持ち上げてガタを無くした位置に留めるまで締めるのがコラムキャップのネジ締めなのですが…
切る寸法が足りなかったかもしれない。

 

 

IMG 3043

キャップを乗せてみましたが、ぴったりと収まりました。

 

 

IMG 3033

今回使用するZIPP付属のキャップはヌスミ寸が入っているのでギリギリのコラムカットでもコラムを持ち上げられる寸法が逃がしてあります。

文章に書くとよくわかりませんが、今回のカット位置でも固定できるということがわかりました。

※ヌスミ寸で避けられるのはわかっていたのですが、キャップの真ん中の出っ張り部分(ボルト入るところ)でプレッシャーアンカーに接触するかと心配してた。

 

 

 

IMG 3076

固定してみました。

グリスアップが効いたのか、ヘッドまわりがしっかりしているのにハンドルがスムーズに動きます。

これが正しい組み方か(汗

少し前にヘッドががたつくことがあったのですが、その時点でオーバーホールすればよかったです。反省。

 

 

IMG 2973

少し時は戻りますが、今回のステムだとハンドルのセンター位置がぱっと見わかりません…

あとでメジャー取り出して測りましたがしっかりセンター出せてました。

しかしこれではケーブルが短いです…
もし落車したらケーブルに引っ張られることがあるので張り直ししたいです。

ZIPPのステムにenveのハンドルですか。
と、なるのですが。言われるまでもなくenveでずっと検討してはいたのですが、enveのステムて標準で6°でこれはちょっと選択肢外になる。

エアロステムはSL SPRINTと同じく12°なのですが、ちょっと使いにくい…
ということでこちらを選択。

さて、
これでタイヤとチューブ交換と同時にヘッドセットメンテナンスと同時にステム交換という作業を終えました。

一度に複数のパーツを組み替えるな。効果がわかりにくいのと原因が掴み難い(わらかなくなる)というのがあるのですが、時間がないのでやれる作業は同時にやってしまいました。

 

IMG 3051

やっと走れる。

 

つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も
もしよろしければRSS リーダーの登録をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

-ZIPP, 自転車
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロードバイクをいじくってみよう 10速化への道⑨ 追加 フロントディレーラー FD5700-F-L の取り付け

結局フロントディレーラーを取り付けることに。     つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろし …

SRAM RED eTAPを組みましょう① 組みました→走ってきました。

2年振りに始動するのに合わせてコンポ組み替えました←     つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も も …

ロードバイクをいじくってみよう FULCRUM RACING 3 CLINCHER ① 組んでみた

海を渡って4日で届いた…   つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろしければRSS …

no image

ロードバイクをいじくってみよう SRAM RED化 ⑤ RED22 Double Tapへ変更

長らくほったらかしにしていた左レバーの交換をしました。   つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もし …

そういえば Continental GP5000 25Cとtuboliteを手に入れました②

やっと試走できた。往復48㎞くらいですけど。 つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろしければR …

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ