【食べ尽くし】① 新橋 豚大学 豚丼 大盛+お茶漬けセット

UNADJUSTEDNONRAW

さて、ひょんなことから転勤が決まりまして。

 

 

今の会社はかれこれ9年目に突入したところだったんですが、部署異動はまあありますが、県をまたぐような転勤というのはなかったのです。

うちの会社で関東圏以外で仕事しているのは他2名しかいません(それも一名は今年から)

そんな感じですので、転勤なんて予想もしてなかったんですが、お仕事があるとかで打診があったので、結局受けることにしました。

今年6月に引越したばかりでまた引越かよ…ということで、一度は断ったんですが、誰もいないみたいなので一回りしてまた話が出てきました。

ちょうど今担当いている案件で色々あって離れることが確定したタイミングでこの話になったのもちょうどよかったのかもしれません。

と、そんな話は置いておいて、さて転勤ということは今まで食べてきたお気に入りのお店に早々食べにくることが出来ないという現実に気がついてしまった。

こりゃいかん。

ということで、じゃあ思い出に残そうということで記事にしていこうと思います。

 

 

UNADJUSTEDNONRAW

しばらくこの手の記事を書いてなかったのは、時間がなかったとかではなくて、思い出残しということで記事にしておこうとしてただけした。

さて、ひとつめは新橋にある豚大学です。
そもそものここに食べにきたのは、Twitterで教えて頂いて食べにきたのが始まりでした。
もう何年前でしょうか。

職場が浜松町が多かったこともあり隣駅の新橋には通いやすく、けっこう頻繁に食べていたと思います。

北海道十勝で10年ほど苦行に勤しんていたこともあり、豚丼というものには縁があります。

ひと言言わせてもらおう。 

ということはなく、現地の豚丼よりおいしいです。
わざわざ北の大地に行くことはありません(苦笑

さらっと豚丼と言っても狭い十勝(面積ではなく)でも豚丼は色々あります。
駅前のはおすすめしませんが、色々変わり種の豚丼が多いのでぜひ調べてから行かれるといいと思います。

偉そうなこと言いましたが、豚丼の定義で言えばひとつ。

焼いていること。

これに尽きるかと思います。
けして煮ているのではなく、焼いていることが重要です。

それだけです。

また、豚丼てどんなものかなと思いましたらぜひお試し頂きたいのが、ソラチ豚丼のタレ、こちらを試して頂けましたら。
ぼく個人に取ってはおふくろの味ですね(笑
野菜炒めだろうがなんだろうが、これ使います。

関東圏のスーパーでもふつうに購入できますね。

 

UNADJUSTEDNONRAW

さて、今回はお茶漬けセットというのをはじめて頼んでみました。

どうしても味が一辺倒になってしまう豚丼の味変を楽しめるということで、こちらはおすすめです。(150円、ただし14:00以降)

肝心の豚丼ですが、炭火網焼きで焼かれて豚ロースは一口大にカットされていりうこともあり、サクサクとし歯ごたえで食すことができます。

このタイプの豚丼はあとお茶の水にもありますが、こちらもおすすめです。

注文を受けてから焼き上げるので提供までには時間が掛かりますが、そんなときは…

 

 

UNADJUSTEDNONRAW

ビールでも飲んでお待ち下さい。

引越まではもう少し時間があるので、また最後に行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした(*´ω`*)

 

 

 

関連ランキング:豚丼 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

 

 

つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も
もしよろしければRSS リーダーの登録をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です