FlickStep.Net

iPhoneとかMacとかマラソンとかトレランとかつけめん!?とか

RUNNING

11月2回目のフルマラソン つくばマラソンに出場してきました

投稿日:

スクリーンショット 2013 11 25 15 57 34

痛恨のGARMIN計測ミス…

左上のショートカットしているところが、誤操作の影響( ゚д゚ )

ぼーっとしていたのか、無意識に計測を止めてしまっておりまして(・_・、)

途中、時計も見てるんですけど気が付かないんですね…
長い1㎞だな、と思ってましたw

スクリーンショット 2013 11 25 15 52 13

2㎞ほどなかったことになっているのであくまで参考に…

 

スクリーンショット

タイム出るとは聞いてましたが、まわりも突っ込みすぎな気もしてましたが、そのまま流れに乗って走ることにしました(途中で走れなくなることがわかってたので)

ハーフ手前でがくんと落ちましたw

それでも先日の湘南国際よりもかなり速いペースですね…
実は、ゆっくりペースの方が足が痛くなってしまいどんどんペースを上げてしまったようです…
今回は久しぶりに靴擦れも酷く、小指の爪も取れてしまいそうな感じ(;゜ロ゜)

スクリーンショット

折り返してからは、いつもの胸痛が始まり今回は最後までずーっと引きずってしまいました。
数㎞走れば治まってくるのに、どうにもなりませんでしたね。

朝起きた時から、駅に向かうころはまだ薄暗くかなり冷え込んでました。
天気予報では15℃以上になるような予報ではありましたが、この寒さでは信じられません(´Д`)

先日の湘南国際もほぼ同じ気温で日差しもあることを考えて、タイツは止めてテーピングだけにしました。
実は走り始めのペースはこれのおかげではないだろうか?と思ってます。

また、靴擦れは別にしても筋肉痛がずいぶんと酷いです。
関節とか靱帯を痛めたというのはないので、単純に筋肉痛っぽいのです。

サポートタイプのコンプレッションて効くんだなと(;゜ロ゜)

今回もボトルは用意していたのですが、大失敗をやらかしまして…
1ℓ用の粉末なのに、500㎖のボトルに全部入れてしまって、濃いこと濃いことw
まったく飲めませんでした…
こんなことでしたら、最初から持たない方が良いと反省…
次回からは荷物を減らします。

走っていて辛かったのは、靴擦れと胸痛ですが、今回は30㎞手前から左足ふくらはぎが痙り始めてしまいどうにもなりませんでした。
暑い暑いと言っても昨年のアクアラインに比べればなんとも思わなかったのですが、水分足りなかったのか…
確かに湘南国際のときほど摂取はしませんでした。

 

IMG

色々と反省点が多いつくばマラソンでしたが、湘南国際のときよりはなんとかネット記録でクリアできたかなと。

まだ、湘南国際は正式記録が出てないのでグロス 5:23:31

佐倉の時は4時間半を切っていたのですから、どうして走れたのかいまでも不思議です(夢だったのか

 

さて、前後になってしまいますが当日の流れをおさらい。

会場までのシャトルバスは、つくばエクスプレス研究学園前駅です。
近場のホテル取れなかったので、守谷駅前のホテルに宿泊しました。
ランナーさんいっぱい居たようで満席だったと。

研究学園前駅に到着したのは、7時少し前でバスのチケットを購入して、すぐに乗れました。

 

IMG

会場には15分くらいで到着、あっと言う間でした。
帰りは酷かったですけども…

着替えると言っても、すでに中に着込んできていたこともあって特にすることもなく。
更衣室テントが混んでくるまではしばらく居たのですが、雨漏れというかなんというか、朝露が凍っていたのが溶けてきてテントの中盛大に雨降ってきたw

これはいかんてことで、待避して座る場所を探したんですけど、あんまりなかった…
ふらふらと歩いていたらなんとかスペースを見つけたのでぼーっと待つことに。

必ずトイレは行っておきたかったので、荷物預けるのを8:20に向かってそのままトイレの行列に並びました。

トイレに入れたのは9時少し前。
30分は並ぶかなと想定した通りw

タイツなしのウェアだったので、けっこう寒かったのと朝ご飯をあまり食べられなかったこともあり(夜食べ過ぎ)お腹が空いてきた。

 

IMG

豚汁どーん!

ええ、スタート30分前から食べましたよ。汁というか具ばかりの豚汁。おねえさんありがとう(ΦωΦ)

熱々で具がいっぱいだったので、えらい苦戦してしまい、スタート15分前でも食べ終わらなかったw

一番後ろでもいいや。って思いながら並びましたが、簡単に並べました。拍子抜け。

指定されたブロックでも真ん中辺りだったでしょうか。
ずいぶんと余裕がありました。

 

IMG

スタート時間が近くなってからは、特に時計を見てなかったのですがいつの間にか号令があったようですw

歩いたり走ったりという感じでスタートラインを越したのが、6分くらい経ってから。

それからは人が多いなりにペースも順調で変なストレスは感じませんでした。
むしろ速くない?と思ってましたよ。

それでも大学構内は狭いということもあり、さらに何度か曲がったりしてて忙しかったです。
ペース上げたいな。ってほどではなかったので前が空いたりしたら走るって感じで。
この辺のグループ分けが絶妙なのか、とても走り安かったです。

しかし路面は辛かったですけど。
少しかまぼこ状になっているのがきつめということもあって、気が付いたら左に寄ってしまうという感じでした。
コース状右側が空いてました、しばらくはw

また、2車線のうち規制1車線で、右車線はふつうに車が走るのでちょっとびっくりします(;゜ロ゜)

そうこうしているうちに日差しも強くなり、朝の寒さはどこへやらと言う状態で、エイドは混み混みに…
前半のエイドで1箇所売り切れてましたw

つくばの特徴なのかもしれませんが、前半は少なめで後半からは細かく設置されているように感じました(比べてはいないのですけど)

あんぱん、バナナなど固形物も多くて初っぱなからお腹空いていたぼくは大変助かりました。

コースは基本フラットで、湘南国際のようなゆるーい坂道はありません。
ですが、立体交差のポイントは劇坂の類いではないでしょうか?w
ちょうどこの辺りは橋を渡る関係から勾配があります。

また、ゴール前1㎞での坂道は正直きつい…

写真撮る余裕はなかったのでありませんが、大学構内は見事な紅葉で壮観でした。
止まって写真撮ればよかったです…

IMG

今回で4回目のフルマラソンですが運用のコンパクトさとスムーズさで言えば一番ではないかと思います。

 

IMG

シャトルバスは有料となりますが、その分台数が桁違いで動いてます。
帰りのバスの行列は心が折れるレベルですが、あっという間に順番が来ます。

ただし、暖房入っていて辛かった。
さらに渋滞で研究学園前駅に着くのにとても時間が掛かることです。

そのくらいだと思います。
参加しやすいという意味、スタート地点に立ちやすい、と言うことで言えばダントツではないかと思います。

つくばという土地の距離を考えれば多少悩みもしますと思いますが、東京(秋葉原)から1時間掛かりませんから参加しやすいと思います。

預けた荷物を受け取る時に、
「来年もお待ちしてます」
とか、言ったのはこの大会だけだと思いますw 

あと、難点がひとつ…(運営に関係ない)
銭湯がない…(;゜ロ゜)

フルマラソンを走る人はわかると思いますが、体が塩だらけになりますので、少し拭いたくらいではなかなかキレイになりません。
この辺は前調査が必要ですよね…

今回はフォロワーさんご夫婦のお言葉に甘えて送って頂きました…
ほんとうに助かりました(・_・、)

最後は千葉まで送って頂いてしまい、つくばに足を向けれません(;゜ロ゜)

東京に出張ってきたときはお声掛け下さいm(_ _)m

 

11月はせっかく2回もフルマラソンに出場したのに不甲斐ない結果となりました。
実際に走っているときの反省よりも普段の練習がダメダメ過ぎるのを痛感しました。

今年の佐倉でタイムが出たのは、土日しっかり20㎞2回走っていたからなんだとあらためて思いました。
当時は筋肉痛にもあまりならなかったですし…

 

今年はこれで大会出場は終わり。
来年の予定はある程度固まりました。

・1月の幕張ハーフ
 思いっきり突っ込んで走ってみます(ホームコースだw

・板橋マラソン
 佐倉が締め切られていたので、急遽エントリーw

あとはきょなんとかトレイルとかをどうしようかな…
というくらいでしょうか。

さて、練習練習( ー`дー´)キリッ

 

つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も
もしよろしければRSS リーダーの登録をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

-RUNNING
-

執筆者:


  1. 虎の咆吼 より:

    うぅむ、走ってますねぇ。
    私は最近余りにでぶになったので、減量のため走り始めますた(爆

    ただ、部下にトレーナーはだしの凄いのがおりまして、その指導の下減量に励んでます。
    なるほど、と思ったこと(ランダムに)

    ・走る前の体操は、リズミカルに。余り伸ばしすぎても力が出ない。トレーニングに耐えられる体ができるまで、最初は一定のペースで、ゆっくり長距離を(LSD)走れ。
    ・毎日やると、場合によっては疲労が回復できない。1日おきのトレーニング、特に、週末等に十分休養を取れ。」
    ・体幹トレーニングを組み合わせて、全身の筋肉をバランス良くつけ、基礎代謝を上げろ。やせるのが目的なら、筋力トレーニング後に走るのが一番効く。
    ・LSDで物足りなくなったら、自分に合ったインターバルトレーニングを入れて、心拍数を上げ、高負荷をかける事に徐々に慣れろ。
    ・第2段階では、ビルドアップ走(トータルタイムはLSDで走れる程度だが、最初は遅く、後半は、目指すトップスピードを保つ)で、走りの後半に高負荷に耐えるトレーニングをしろ。
    ・走った後のケアは絶対手を抜くな。乳酸のたまった箇所をほぐし、しっかり散らせ。縮んだ筋肉はゆっくり目一杯伸ばせ。
    ・スピードを上げるためには、可動域を広げる柔軟体操が重要。年を取っても、柔軟体操を行えば可動域は必ず広がる(痛いけど)

    等々。

    ※ 私は6~7kmしか走りませんが、最近5:40 /km 位まで上がってきました。

  2. takunosuke より:

    スパムコメントになってました(;゜ロ゜)
    すんません…
    走ってますが、食べているので体重が増えております…

    これまた良いトレーナーがいらっしゃるようですね!

    今困ってるのは、柔軟体操というかストレッチすると股関節の筋が痛んでしまうこと(´・ω・`)
    可動域を広げたいんですが、年ですな…

    次はハーフ走なのでスピードを上げての練習をしようと思ってます!

  3. 虎の咆吼 より:

    調子に乗っていたら、今朝太ももの裏が「ピキッ」ときて走れなくなりました(爆
    太ももの裏側がやや盛り上がるような感じでやや鋭い痛みがある感じです。
    ランを止めて体幹トレーニングに切り替え、痛みが治まってきたので夕方ちょっと様子見に歩いてみましたが、やや違和感が残るので、今日はやめておくべし、という自分なりの結論に達しました。

    さて、感覚的で申し訳ないですが
    ① 柔軟体操は、体が温まってからやる方が良いが、腱や関節の可動域を徐々に広げる「柔軟体操」は、特に筋肉に余り疲れがない状態の方が効果があるような気がする。
    ② 朝は、間違いなく体が硬くなっているので、ほぐすのに時間がかかり、どちらかというと、柔軟体操は午後や夜の方が効くような気がする。
    ③ 股関節が痛むならば、
    A 運動前は、反動を付けた前屈運動や、片足を前に自分足首の上にのしかかるようにしつつ後ろ足を伸ばし、前になった足の後ろの「臀部(大臀筋、大腿二頭筋)とふくらはぎ(下腿三頭筋)」と後ろの足の「股関節から股の前の筋肉(大腿四頭筋、縫工筋)」を伸ばすような運動など、「筋肉をほぐす」ことに重点を置き、
    B 運動後には収縮した各筋をストレッチ、次いで、可動域を広げにかかる
    など、分離を図ってはどうでしょう。柔軟体操を入浴後に回すのも手かも知れません。

    とにかく、柔軟も、続けることが重要なので、走りとのタイミングを変えてみることが宜しいかと思います。(ちなみにこの年でも前屈はつま先を通り越して足裏が掴めますw)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【RUNNING】Zen NUTRITION Super Drive X & Reload X

以前から気になってたんで買ってみた。 つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろしければRSS リ …

no image

【RUNNING】これからの計画 2012年も半分が過ぎた

ちばアクアラインマラソン|ちばを走ろう〜アクアラインの風にのって〜2012年10月21日(日)これが直近の目標だ、それも初フルマラソン。 今年最大の目標である。             つたないブログ …

走り納め 6㎞走

今年は最後までグダグダだったなぁ。   つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろしければRSS …

no image

【RUNNING】大山トレイルの準備

今日はちょっとだけ職場に顔を出してさらっと脱出。食事とお買い物で過ごしました。 暑かった…   つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた …

【RUNNING】土日、昼夜2回走りしてみて

昼間は死にそうになりましたが、結局夜も死にそうでした(‘A`) つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂い …

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ