FlickStep.Net

iPhoneとかMacとかマラソンとかトレランとかつけめん!?とか

WordPress

【WordPress】WordPressをいじくりたい③ ローカル環境にWordPressをインストールしよう

投稿日:2012/12/14 更新日:

NewImage

MAMPでMacローカル環境にサーバーを作りました。

実際にWordPressをインストールしていきます。

まがりなりにもぼく自身は、ドメイン取得して、レンタルサーバに、WordPressをインストールして、サイトを運用してます。

ここはさらっと。 

ですので、MAMPへWordPressをインストールする場合に気が付いた点をまとめておきます。

スクリーンショット 2012 12 11 9 10 58

WordPressインストール前に確認することがありました…(;゚ロ゚)

とりあえずMAMPを起動してスタート画面に入ります。

”サーバー起動”をぽちっとすると、ブラウザが開いてMAMPスタート画面に入れます(初期設定のままであれば)

 

スクリーンショット

この画面が表示されるはず…

なのですが、初期状態の場合”Try MAMP PRO”のタグが指定されていて真っ白な画面になっているかもしれません(再現したりしなかったりしました)

”スタート”のタグをクリックするとこの画面が表示されます。

ここの画面でかなり重要なのはMySQL設定値です。
初期状態では

ホスト  :localhost
ユーザー名:root
パスワード:root

です。
WordPressのインストールで使用しますのでメモなりしておいて頂ければ。

ここでの注意点ですが、あくまでMySQLのUser/PWです。
WordPressで使用するUser/PWとは別物です。

さらーっと通してしまいそうですが、え?これでいいの?とか思った人は次を確認

先の画面にあるphpMyAdminのリンクをクリックすると、DB設定画面に入れます。

 

スクリーンショット

phpMyAdminに入るとこんな画面です。
今回それほど設定を触ることはないですが、この画面の操作には慣れておいた方が正解です。
WordPressを使う上でというか、レンタルサーバ等で構築となったら間違いなく使いますので(´Д`)

 

スクリーンショット

WordPressで使用するDB(データベース)を作成します。
例では”localwp1”でDBを作成してます。 

 

スクリーンショット

ユーザータグを指定して、設定されていた”root”のパスワードを変更するもよし。
あらたなユーザーをrootとして全グローバル特権有りのユーザーとして設定するもよし。
こちらで作った全グローバル特権有りユーザーをWordPressをインストールするのに使います。

ちなみにユーザー名ですが、記号は使わないのが賢明です。

この辺は、さらっと…

 

・WordPressをインストールするフォルダの確認

スクリーンショット 2012 12 09 17 14 56

MAMPをインストールしたApplication/MAMPフォルダ内です。
今回WordPressをインストールするのは

 

スクリーンショット 2012 12 09 17 15 12

Application/MAMP/htdocs

です(変更をしていなければです)

 

WordPress | 日本語

つい先日WordPress3.5がリリースされました(日本語版も)
こちらからダウンロードして、

Application/MAMP/htdocs

へ、入れてしまいましょう。

http://localhost:8888/WordPress/
※このアドレスを開く 

先のhtdocsの下に「WordPress」というフォルダ名で変更していなければ、ブラウザで開くとそのままWordPressのインストールが始まります。

WordPress

インストールはさらっと…

”設定ファイルを作成する”をポチっと。

 

WordPress

ここが気になるところ。
今回はローカル環境なのでさほど気にしないでいいのでしょうが、実サーバーに構築するとき同じことをしてはダメです。
 

Skitched

MAMPをインストールしたままの状態でユーザー名、パスワードを変更していなければ、

・ユーザー名:root
・パスワード:root

と、なっております。

ちなみにデータベース名は先ほど作ったDBの名前となります。
例では”localwp1”です。

テーブル接頭辞はそのまま変更しなくてよいでしょう。

入力が終わったら送信をぽちっと。

スクリーンショット

本体インストール前にDBとの連携が完了しました。
インストールを実行をぽちっとして、先に進みましょう。

…スクリーンショットを撮り忘れてしまいましたが、WordPress管理用ユーザーの設定があり、そのままインストールされます。
※WordPress管理用ユーザー名等の設定です。デフォルトのままでは使用しないようにしましょう。
 

Skitched

インストール完了です。

ログインをぽちって、WordPress管理画面に入りましょう。

スクリーンショット 2012 12 09 17 36 42

先の(スクリーンショット忘れた画面)で設定したユーザー名とパスワードでログイン。

走り書きですが、とりあえずこれでローカル環境にWordPressをインストールするところまで出来ました。

 

【WordPress】本格的に勉強するために準備しました WordPress デザインブック | FlickStep.Net

 

 

先日やっと手に入れました”WordPressデザインブック”を使ってサイト構築を勉強していこうと思います\(^O^)/ 

 

 

【WordPress】WordPressをいじくりたい① MAMP Mac内にServerを作ってしまおう | FlickStep.Net

 

 

【WordPress】WordPressをいじくりたい② MAMP の設定をしよう | FlickStep.Net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!
初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も
もしよろしければRSS リーダーの登録をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

-WordPress
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【WordPress】本格的に勉強するために準備しました WordPress デザインブック

買おう買おうと早幾月… つたないブログを最後までお読みいただき、本当にありがとうございます! 初めて当ブログに訪れた方も、何度か当ブログにお越し頂いている方も もしよろしければRSS リー …

no image

【WordPress】どうしてサーバーのお引っ越しをしたのか(1)

特に意味はない( ー`дー´)キリッ こともないかな… 私生活でもすったもんだがあったり、仕事もバタバタしてた事もあってトーンダウンしてたのは事実。 ブログ書きたいなと思ってもなかなか手が …

【WordPress】Plugins Postpost で定型文を入れよう。

WordPressでの投稿に定型文を毎回自動で挿入するためのプラグインです。 色々と使えるようですが、僕の用途はひとつ。 WordPress Plugin: PostPost WordPressのプラ …

【WordPress】ブログの復旧方法まとめ③ プラグインを使わないバックアップ方法(1)対象フォルダ

まだ準備編から進まない… 昨日は、プラグインを使ってのバックアップ方法の注意点をお伝えした。今回は、直接バックアップする方法をまとめておこう( ・`ᆺ´・) 先に昨日の補足を… …

【WordPress】記事内にtwitterアカウントを表示させるプラグイン Add Twitter @Anywhere

ブログ内でtwitterアカウントを載せていた場合、マウスオーバーさせると↑のような表示にさせるのがこちらのプラグイン ブログで知り合いのアカウントを載せることは少ないのですが、たまにあると見栄え良く …

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ